ib_hp_ibマッピングとはOL

katei紙一枚で、普段はできなかったより深いコミュニケーションが取れるので、思わぬ発見があるでしょう。家族がもっと分かり合える関係になります。
worksミーティングを円滑にすすめ、コミュニケーションエラーをなくします。講座をマッピングしながら聞くことで、理解力が深まり、本当に使える知識になります。
therapyクライアントのかかえる問題が明確になることで、本当に必要な施術を提案することができます。自分で自身のマッピングをするセルフセラピーとしても使えます。
ibマッピングとは
onocoro_map

自然治癒力学校理事長おのころ心平が、
22年間23,000件以上のカウンセリング現場で積み上げてきた
傾聴の方法、共感の手法をすべて積み込んだコミュニケーションツールです。

アイビー(ツタのように広がる)、
I be…I am(私はここにいる、そのままの存在)、
i=行き当たり b=バッチリ、

という3つの意味が込められています。

コミュニケーションの一つでもある、言葉にフォーカスするibマッピングでは
紙とペンを挟んで、質問に答えていくことで、価値観、思考パターン、
また、その人が使う言葉に込めた意味や意図が見えてきます。

会話の中で大きな役割を果たしている言葉をツタのように紙の上に広げていくと
より深いコミュニケーションがとれ、お互いを理解することで人間関係を豊かにしてくれます。

つまり、
紙とエンピツがあれば、
いつでもどこでも誰とでもできる
最強のココロ整理術
なのです。

zyukosei

100通りの自分に出会えると聞いていましたが、まさに今それを体感しています。次はどんな人に出会えるのか毎回楽しみです。

blue-dot

学習塾を経営しています。ibマッピングのおかげで、成績が伸びない子の共通点が見えてきました。また子どもが自分の話をよくするようになったのが嬉しかったです!

blue-dot

ピラティスを教えています。事前のカウンセリングをibマッピングに変えてから、クライアントさまがより積極的になり、以前より早く結果がでるようになりました。

blue-dot

片づけの現場で毎回ヒアリング時に活用しています。片づけはヒアリングの良し悪しで8割決まる!メンタルが大きく影響するので、ibマッピングは心強い相棒です。

blue-dot

子育て中のママさんのお悩み解消セッションに活用しています。自分の本当の気持ちがわかり、イライラすることが減るとご好評頂いています。

blue-dot

占いの鑑定にibマッピングを活用しています。問題の焦点を絞り込むことができ、占いだけより深いものが提供できるので、お客様に喜んで頂いています。